ぶろぐ

理転もしたけれど、わたしはげんきです。

フィリピン留学体験談:はじめに

> はじめに

学校選びの基準と注意点

格安を実現させる方法

体験談(シアトル@ダバオ)

 

f:id:sny_njm:20150331122513j:plain

 

年を追うごとに注目度が上がっていますね。フィリピン留学専門のエージェントも多数あり、各社とも丁寧に情報発信されています。私自身、フィリピン留学を検討する中でこれらを参考にしました。

 

しかし、「そもそも自分で情報を取得して最適な選択肢を検討するのが面倒くさい。」「検索しても情報量が多く、それらを閲覧して整理するだけでも時間がかかる。」「エージェントに相談してもいいが、いいように誘導されるのではないか。」という懸念を抱く方は多くいらっしゃると思います。実際、私もそうでした。そこで、余計な時間とお金をかけずに自分にあったフィリピン留学を実現させる方法を自身の留学体験を基に紹介したいと思い、記事を書くことにしました。

 

正直、エージェントのサイトより個人ブログの方が資料として価値があったと思います。私が参考にした他のブログのように、自身の経験がどなたかの役に立てば幸いです。最後に、私のフィリピン留学基本情報とエージェント情報を下記いたします。

 

1. 基本情報

 

期間:2014年8月9日~2014年9月27日

目的:TOEFL iBTのスコアアップ
結果:70点前後(初日の模擬テスト)→ 94点(2014年9月)
費用:全て概算です。 
 学校: 220,000円(授業・食事・宿舎)
 諸経費:  35,000円(ビザ・電気・教材など)
 航空券:  65,000円(成田~マカオ~ダバオの往復運賃)
 遊興費:  20,000円(タクシー・外食・お菓子など)
 合計: 340,000円

2. エージェント情報
こちらが主催する説明会に参加しました。説明会の後は個別相談の時間がありましたが、非常に親切に対応くださいました。特定の学校を推したり、結論を急かすこともなく、かなり好感を持てました。また、後日送信した質問メールにも丁寧に返信してくださいました。
学校を決めた後、金額比較をするために見積依頼をしました。3つのエージェントから見積を取得しましたが、こちらが最安でした。最安でしたが手抜き等はなく、トラブルも発生しませんでした。サイト内のフィリピン留学豆知識が情報豊富で分かりやすいです。約60の項目があり、そこでほぼ全ての疑問を解決できます。